UQモバイルの料金プランと学割・キャッシュバックキャンペーン解説

UQモバイルの料金プランについてご紹介します。今ならキャンペーン中なので、ぜひチェックしてみてくださいね。
UQモバイルを経営しているUQコミュニケーションズは、auやBIGLOBEなども経営しているKDDI関連会社の1つで、そのUQモバイルは、通信速度が速いということで有名で、顧客満足度の高さはMVNOの中でも1位2位を争います。

参考リンク:UQモバイルキャンペーン

そんなUQモバイルは5分かけ放題や無料通話など、様々な料金プランを兼ね備えているのが一つのウリと言え、基本料金は安いけど通話料金は高めだと言われてきたこれまでの格安SIMとは一線を画した料金プランで、たっぷりプランやぴったりプランなどは、格安SIMのデメリットをうまく克服しているという点で人気の料金プランとなっています。

また実質負担額の安さも人気の理由の一つであり、108円で買える端末も珍しくはありません。
もしもまとめて支払うことが出来なければ、いくらかに分けて少しずつ払っていくという方法も取ることが出来ます。
格安SIMは使いたいけど、Android端末はちょっと苦手!という方にもオススメできるのが、このUQモバイル。

それに3000円という破格の月額料金で、iPhoneを利用できるのはUQモバイルだけです。
ちなみにですが現在人気の料金プランは5分かけ放題がセットのおしゃべりプラン、無料通話がセットのピッタリプランとなっています。
通話だけではなく、月間3GB使える「データ高速プラン」と、500Kbps使い放題の「データ無制限プラン」があるので、安心できますね。

最近は長電話をする方が減って短時間通話の方が多くなっており、そのため5分以内の通話が無制限となるおしゃべりプランが人気のようです。
ちなみに「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」のみ、特定の状態にするとデータも減らさずに使うことが出来ます。
さらにUQモバイルが人気となっている大きな理由の一つが、高額キャッシュバックがあります。

UQモバイルで開催中の13,000円の現金キャッシュバックは世間からの評判が良く、
キャッシュバックキャンペーンが目的でUQモバイルに乗り換える方も多いように思います。
ただでさえ、月額料金が安いと言われる格安SIMなのに、あまり多くキャッシュバックキャンペーンを行うMVNOは多くないのが現状で、このキャンペーンを行っているのは多分、UQモバイルとBIGLOBEモバイル・スマモバくらいだと思います。
キャッシュバックが出来る金額と端末の安さや月額料金を全体的に考えるとUQモバイルの優位性がめっちゃ強いです。

格安SIM業者の競合が高まっている中でもシェアを広げている理由がよくわかります。
その他の割引には、「UQ家族割」などの家族割引や「UQゼロ学割」などの学生割引などの割引もあり、単身利用者はもちろんのこと、家族みんなで使うともっとお得になる、というのはUQモバイルの強みです。

さすがKDDIグループなだけあってその店舗の数は2,700店舗以上、こちらの窓口でサポートが受けられるので、もしもの時にはたいへん心強いですよね。
UQモバイルが使用している回線は「au回線」(au 4G LTE800MHzプラチナバンド)と安定していて、通信の品質、電波の強度なども基本的にはベースであるauユーザーと同等です。

auと同じ通信品質であるにも関わらずこの低価格なら、わざわざ値段の高いキャリアを選ぶことは損である気さえしてしまいます。
UQモバイルと似ている料金プランで、シェア率が高くなっているY!mobileは、大手キャリアのソフトバンク回線を使っています。

回線の実行速度という点では、UQモバイル・Y!mobileともに高速なので、おススメできます。
MVNOがお得で意外と高品質であることが分かりました。しかし選ぶ際にうっかり速度の遅いMVNOに決めてしまうと、1Mbps以下だった、なんてこともありますので、MVNOを選ぶときはしっかり見極めることが重要です。