mineoの速度や評判・料金について調べました。人気MVNOの実力やいかに。

mineoのインターネット速度に関して

mineoの通信速度について回線プランを基に、解説していきます。ドコモプランは最大225MbpsのLTE回線でauですと、225MbpsのLTE回線です。サイトの口コミなどでも話題になっていますが混雑している時間帯は、キャリア契約の回線の方が通信速度においては優れています。混雑する時間帯でも安定した通信速度を望む方にとっては、キャリア契約が万全策だと思います。月額料金が断然安い分、速度が遅い場合があることを差し引いても、とてもいいサービスなのかと思います。

mineo AU回線プランにおける帯域制限に関して

mineoの場合、ユーザーが平等に使えるように、多くのデータを通信利用した者に、速度制限の処置を取っています。これは、直近3日間のデータ通信の容量で計算され、上限として設定された容量を超えた利用者に対して 、速度を低下させた状態で通信を行わせる仕組みになっています。この速度制限は、その後の直近3日間の通信量が決められた量を下回れば自動的に解除される仕組みになっています。通常使用している一般的な使用量であれば、あまり適用される事のない処置ですので、気にする必要は無いと思います。mineoでは、各契約プランごとの規定値は決められておらず、Aプランは、すべてのプランで、直近3日間で1GBが規定値となっています。

mineo Dプランの通信制限0

mineoのDプランにおいては、その日までの3日間の通信量によっての通信制限はありません。データの使用量は、日々変わりやすいものですので、AU回線プランを選ぶよりdocomo回線プランの方が、直近3日間の制限を受けることなく利用できます。料金プランのメリット・デメリットを見極めて比較検討してみてください。

mineo月額料金と解約

月々の料金や通信速度など、mineoの概要について説明します。現在契約中のスマホの料金と照らし合わせながら、どれだけ通信費が抑えられるか、ぜひ読んでみてください。ということで、月額プランを見てみましょう。

mineoの料金

mineoの月額費用は、今話題の格安SIMは、大きく分けてデータ専用SIMと、音声通話可能SIMがあり、料金も異なります。音声通話SIMというのは、070/080/090番号が使えるものなので、データ通信だけでなく普通の携帯として「声」での「通話」がしたいときには、データ通信専用SIMではなく、通話SIMを選択することになりますので間違えないようにして下さい。音声SIMの料金は、Aプラン(AU回線)が500MB:1,310円、1GB:1,410円、3GB:1,510円、5GB:2,190円、10GB:3,130円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:1,400円、1GB:1,500円、3GB:1,600円、5GB:2,280円、10GB:3,220円となっています。

データ通信専用SIMの料金は、Aプラン(AU回線)が500MBで700円、1GBで800円、3GBで900円、5GBで1,580円、10GBで2,520円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MBで700円、1GBで800円、3GBで900円、5GBで1,580円、10GBで2,520円です。

解約縛り

mineoのMNP転出の手数料、契約する前に、把握しておいてください。mineoには最低利用期間が設定されていないため、解約清算金を撤廃しました。大手キャリアしか使ったことがなく、不安という方でも、色々と試す事ができるので、MVNOにおいては強力な特色といえるでしょう。解約には手数料は不要ですが、MNP転出をする場合には(12ヶ月以内)手数料として12,420円を請求されます。音声SIMをお使いになる場合は、このことだけ注意しておいてください。

mineoって?

MVNOのモバイル通信サービスを提供しているmineoは、キャリアをdocomoかAUどちらかを選ぶ事が出来るMVNOです。月々のスマホ料金を節約したい場合、他のキャリアからの乗り換えをするとかなりの料金低下が見込める格安スマホサービスです。月額1,310円という圧倒的な安さで人気を博しています。しかもこのmineoは国内大手キャリア2社と提携している国内初のマルチキャリアMVNOで、AUとdocomoの回線プランから選べることでかなり注目を集めています。docomoやAUと音声品質や使えるエリアが同じなので、信頼できますね。mineoって何?という方の為にも、mineoのすべてを網羅したつもりです。ぜひ、楽しんで頂ければと思います。

docomoとdocomo・AU回線網を使ったMVNO

マルチキャリアのmineoは、docomo回線とAU回線を利用した格安スマホサービスです。通話品質もキャリア同様ですし、サービスエリアもdocomoやAUと何ら変わりません。docomo、AUのスマホであれば、回線契約がdocomo、AUのためそのまま使用出来、新しいスマホを買い直さなければならないということもないのです。高いスマホを購入するお金や手間も要らないので、お手軽に乗り換えができるのは嬉しい所ですね。もちろんmineoで販売されている格安スマホを支払い分割で購入して利用する事も出来ます。docomoとauと同じ回線が安く使え、月々の利用料金も安く済むのは嬉しいかぎりです。2つのプランで値段が少し異なるので、どちらがお得になるか考えながら検討してみてくださいね。

VoLTE対応!

今話題のVoLTE対応プランは、mineoが有名です。VoLTEとは、今までの音声通話よりも聴き取りやすい高音質な通話が可能になった、新しく革新的な通話内容です。今までは、300Hz~3.4kHzの音声のみしか対応できませんでした。このVoLTEでは、50Hz~7kHzまでの音が拾えるようになっています。これは、今までの通話と比較すると、かなりクリアな音質で話せるようになったということです。VoLTE対応を採用したmineoは、利用者にとってさらに魅力的なものとなりました。

データ量繰り越しができる!

mineoでは、パケットの通信量を次の月に繰り越すことも可能なので、月々で使用するモバイルデータ通信料が変化する方でも、無駄なく使えるというのは魅力の一つです。

mineoアプリでデータ量を節約

さらに、mineoでは、mineoスイッチとよばれるものがあり、通信速度を、高速と低速に任意で切り替えることも出来ます。データ量の節約ができる機能なので、とても便利で使える機能です。 Free Wi-Fiとmineoスイッチをうまく使うことで、通信料を抑えられるので、mineo内で用意しているより安いプランで済ます事も出来ます。携帯料金を安くお得に利用するのに、とても役立つと思います。

いま開催中のキャンペーン