UQモバイルの料金・解約・その他費用・速度・評判の総まとめ

UQモバイル月額プランと解約について

UQモバイルの月々の料金設定や速度について説明していきます。今、ご利用中のスマホの料金と比べて、月々の利用額がどれくらい安くなるのか、読んで頂ければと思います。どれだけ安くなるのか、UQモバイルの料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルの料金プランは、スマートホン用のSIMには、データ通信のみ可能なSIMとデータ通信と合わせて音声通話が出来るSIMがあり料金が異なります。音声通話SIMというのは、070/080/090番号が使えるものなので、通常通り携帯電話を使用したい場合には、音声通話SIMを利用したほうがいいですよ。音声SIMの月額プランは、データ無制限+音声通話SIMプランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円となっています。

データ専用SIMの料金は、データ無制限プランで1,980円、データ高速3GBプランで980円となっています。

UQモバイルの解約手数料について

UQモバイルの最低利用期間と解約手数料について、まとめましたので、ご紹介します。データSIMにおいては、ここまで利用しなければならないという期間に決まりはありません。いつ解約する場合でも、解約手数料や違約金が発生しないのは安心ですね。それに対して通話SIMでは12カ月間の縛り期間が定められています。もし都合により12ヶ月経たないうちに解約すると、9500円の解約手数料が必要になります。大手のキャリアですと、黙っていると契約期間の縛りが勝手に更新されていきますが、こちらは後発だけに、13か月を過ぎれば違約金が発生することがなく、良いですね。

UQモバイル評判

UQモバイルでいちばん優れている点は何かというと、ずばり、通信速度の速さが最大の魅力です。ネットの口コミなどでも、速度に関しての書込みが多く、確かに、料金プランを選ぶ際の充実度が低かったり、月額料金は他社で安いところもありますが、それらを加味したとしても、魅力的な格安SIMだろうと言えます。格安スマホを選ぶ上で大きなウエイトを占めています。

快適すぎるスピード

au回線を利用したMVNOのUQモバイルは、安さが売りでもあることはもちろんですが最大の強みは、抜群の通信速度です!私がこれまで利用してきた複数のMVNOと比べても、高速通信がきちんと安定しているので、UQモバイルのSIMを最も多く利用しています。知り合いの間で、「MVNOの中で高速通信という面で一番おススメなのは?」と聞かれたら、まずUQモバイルを利用することをオススメします。他のMVNOよりも月額料金が多少高くなりますが、ストレスなく高速通信を利用できることを考えれば間違いなくUQモバイル一択だと思います。

UQmobileの気になるポイント

UQモバイルとは格安SIM・格安スマートフォンを扱うサービスで、AUの回線を利用しています。キャリアからの乗り換えなら、月々のスマホ代をかなり抑える事ができるお得なサービスです。毎月の利用料金が1,680円と格安なスマホは高い注目を集めています。UQモバイルの特徴はAUと同じ回線を使っているという点で、そのおかげで、通話エリアの範囲にしても音声の品質にしてもAUのスマホに全く引けをとらないというのも利点になっています。UQモバイルの場合、テザリングが無料で使える点も大きなメリットの一つと言えるでしょう。UQモバイル?という方の為に、UQモバイルの詳細をまとめさせて頂きましたので、格安スマホで節約したお金で何買いますか?

AUネットワークを使った格安SIM・格安スマホ

通信費用がお得なことで有名なUQモバイルですが、その特長はAUの回線を使っているところにあります。そのため、通話品質もAUと変わらず、AU回線というサービス範囲が広範囲となっており、県外になることもほとんどなく不自由なく安心して使用可能です。UQモバイルの凄さは、AUのスマホがそのまま使えるというところにもあります。ごく一部を除いた大半の機種が対応しています。また、端末はAUから買わなくてはならない訳ではなく、UQモバイルからSIMフリースマホセットで購入することもできます。AUのスマホをお持ちの方なら、SIMカードのみの契約で利用可能ですので、また新たに機種を購入する必要もありません。UQモバイルを一言でまとめると、AU回線を安い価格で使える格安スマホ・格安SIMということになります。

VoLTE(ボルテ)プランがある

VoLTEに対応するプランをかなり早い段階で用意したのが、UQモバイルです。VoLTEというのは、従来の音声通話よりも格段に音質が改善された、最新の通話方式のことを言います。今までは、300Hz~3.4kHzの音声のみしか対応できませんでした。このVoLTEは、なんと50Hz~7kHzまでの音が拾えるのです。要するに、今までよりも高音質な通話が可能になったということです。これがUQモバイルの魅力でもある、VoLTEというものです。

データ容量繰越しに対応している

UQモバイルにつては、データ使用量を翌月に繰り越せるので、月によってはデータ容量が異なる場合でも、容量を気にせずに利用できるのは、とっても大きなポイントです。またUQモバイルには、ターボ機能というものがあり、高速や低速の二種類の通信速度を変更することができます。データ通信量を無駄に消費しないように節約できる便利な機能です。

UQモバイルの通信速度について

様々なMVNOの中でも、UQモバイルは、通信速度が速いという特徴が知られています。このことは格安SIMアワード2015の結果でもわかるとおり、通信速度部門の最優秀賞はUQモバイルでした。通信速度を重視するのであれば、なんといってもUQモバイルがイチオシです。将来的にMVNOや格安スマホなどのサービスが、だんだん広がっていくことが予想されます。

UQモバイルの帯域制御

UQモバイルの場合、利用者が平等に快適に利用できるように、通信データを使いすぎるユーザーには、通信速度の制限を設けております。これは、直近3日間(直近72時間)で使用したデータ通信が、設定容量を超えたユーザーには、決められた速度制限が課せられるのです。この三日間の通信量がが定められた値を越えなければ、速度制限はなくなります。通常利用している程度であれば、規定量を超えることはそれほどないと思います。UQモバイルの場合、料金プランごとの規定値は規定されていないようで、全プランで直近3日間で1GBが規定値となっています。

間もなく締切のキャンペーン