IIJmioの格安SIMサービスの料金プランと口コミについて

IIJmio料金

IIJmioの利用料のプラン、通信速度はどのようなものかご紹介します。現在お使いのキャリアの月々の料金と比べてみたときに、通信にかかる料金がどの程度節減できるのか、キャリア選びの参考になれば幸いです。 IIJmioの料金プランを見てみましょう。

IIJmioの料金プラン・初期費用

IIJmioのプランは、SIMはデータ通信用と音声通話用の2種に分かれています。070・080・090の電話番号が使いたい場合は音声通話付きSIMが必要で、普通のスマホと同じように、携帯電話としても使いたい場合は、音声通話付きSIMを選んでください。音声通話用のSIMを選び、データ通信用のSIMと間違わないようにしてください。音声通話SIMの料金は、ミニマムスタートプラン(3GB)で1,600円、ライトスタートプラン(5GB)で2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB)で3,260円となっています。

データSIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB)で900円、ライトスタートプラン(5GB)で1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB)で2,560円です。

IIJmioの解約制限について

みおふぉんの最低利用期間と解約手数料に関して、まとめましたので、ご紹介します。最低利用期間の規定は、IIJmioのデータSIMにはありません。契約したものの気に入らなかった場合など、いつでも違約金を支払うことなく解約することができます。みおふぉんに関しては、12ヶ月の契約縛りがついています。もし都合により12ヶ月経たないうちに解約すると、手数料として9,000円払わなければなりません。キャリアと異なり、縛り期間が自動更新されず、13ヵ月経過した時点で違約金を支払う必要がなくなるので、その点は有難いことですね。

IIJmioの口コミについて

IIJmioのいいところといえば、やはり、手厚いサポートからくる顧客満足度の高さと古参MVNOとしの信頼と実績にあるでしょう。株式会社イードがおこなっている格安SIMアワードにおいて、総合部門の最優秀賞を受賞したということからも、利用者の満足度が高いと考えることが出来ます。電話などサポート面もしっかりしているので、格安SIMや格安スマホを初めて使ってみようと考えている方でも、思い切ってデビューしてみるチャンスではないでしょうか?

手厚いサポートと安定した実効速度が快適!

IIJmioの口コミを見てみると、安定感のある通信速度と、手厚いサポート体制が好評のようです。「RBB SPEED TEST」のユーザーを対象に行った満足度調査では、最も優秀なMVNOとして評価されています。そのためIIJmioは格安スマホを選ぶ時におすすめのMVNOの一つになるでしょう。現在あるMVNOの中でも、老舗としてのブラント力が強いMVNOであると言えます。口コミやネットの評判も上々な格安スマホですから、格安SIMへの変更をご検討中の方には、選択肢のひとつとして考慮することが出来るMVNOです。

IIJmioの回線速度

いろいろなMVNOがありますが、その中でもIIJmioは、ドコモの225mbpsのLTE回線を利用していることです。対応エリアが広く、回線の信頼性が高いので安心できるサービスです。通信速度についても高速で、かつ非常に高い安定性があり、ネットなどではユーザーからの評判なども、肯定的な意見が多く見受けられました。実効速度の速い格安スマホで極力安いものをお探しの方に、IIJmioが一番しっくりくるMVNOなのではないでしょうか。

IIJmioの帯域制御

IIJmioでは、低速通信のみを対象として、直前の72時間における通信データ量を基準とした速度制限が実施されることがあります。それに対して最近の三日間で使った高速通信で使った通信量が多かった場合は、通信速度が制限されることはありません。契約者が同じ条件で利用できるよう、逸脱した量のデータ通信を行ったユーザーに対して、データ速度の制限を行います。現時点までの3日間で使用したデータ通信量を計測し、予め決めれた容量を超えてしまったユーザーにたいして、今までより遅い低速通信がはじまります。ここ3日の通信量が、決められ量に届かなかったら自動的に制限解除となります。通常使用の範囲を超えない限りは、速度制限にかかる心配は必要ありません。

IIJmioのチェックすべき項目

株式会社インターネットイニシアティブが出している格安SIMと格安スマホ「みおふぉん」についてみてみましょう。当社は、格安SIMのパイオニアであり、格安SIMが出た当時の利用者でしたら、IIJmioというサービスを知っているでしょう。格安SIMアワード2015では、最優秀賞の栄冠を手に入れました!その大きな理由として、ブランドイメージ・充実した顧客サポートが評価されています。さて、いきましょう!IIJmioの料金プランからサポート・店舗情報まで、まとめましたので、どうぞ楽しんで♪

docomo回線の激安なスマホ

IIJmioはdocomoと同じ回線を使用しています。そのため、通話品質はdocomo同様、高品質ですし、電波の入るエリアや繋がりやすさという面も何の問題もありません。docomoのスマホであれば、新たに機種を購入することなくIIJmioでも使えます。IIJmioが提供するSIMフリーのスマホと共にセットで買うことも可能です。docomoのスマホを使うのであれば、SIMカードだけ購入すればいいので、わざわざスマホを新調しなくてすむので、ユーザーにとっては助かります。IIJmioは、今お使いのdocomoの通信環境のままで安心してご利用いただける、格安でお得なサービスです。

初速バーストで低速時もより快適な通信

高速通信が魅力のIIJmioには、バーストモードという特殊機能を提供しています。バースト機能とは何なのか分からない方にご説明します。バースト機能とは、制限がかかり低速通信となっている時にでも、最初の1~3秒間だけ通信速度を高速に切り替えることで、ウェブサイトの読み込みやメールの送受信の速度が向上できる機能です。そのため、低速通信の時でも表示される速度が上がるので、ある調査では大手検索サイトのページが表示されるまで、5秒以上の差がついたという報告があるほどですから、たとえ低速通信を使っていても、快適に利用することができるので、バースト機能はとても便利な機能です。現在MVNOの中でバースト機能を提供しているのは、IIJmioとDMMモバイルだけとなっています。

あまったデータ通信量の繰り越し対応

プランによって月々利用できるデータ量の上限には違いはありますが、あまり通信しない月も場合もあるので、その様な月は多めに残ってしまう場合もある事でしょう。ところがIIJmioの場合は、残ったデータ量を次の月に移動して使うことができます。一部のMVNOには、残ったデータ通信量の繰り越しサービスの無いものもあり、この翌月繰越は、多くのユーザーがIIJmioを選ぶ理由のひとつと言えるでしょう。繰り越しができるので、通信データ量を無駄にすることが減って格安スマホの使いでが向上しますね。

IIJmioなら、10枚まで追加可能!

IIJmio(アイアイジェイミオ)のファミリーシェアプランなら、SIMカードは、10枚を限度に追加することができます。家族で10人分、IIJmioへ乗り換えると、みんなで使えば、断然お得なんです。家族みんなの携帯代金の合計を考えると、家族全員分となると、お得度MAXですね。家族全体で料金を見直すならば、格安スマホが話題になっている今だからこそチャンスといえます。サポート体制が充実しているllJmioですので、初心者の方にも安心です。子どもにスマホを使わせる場合でも、みまもりパックをオプションでつけることで安心できます。

【今月開催中】キャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です